家政婦のミタ 子役 | バラエティ劇場

家政婦のミタ 子役


家政婦のミタの子役には結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)、希衣(本田望結)と4人の子役?が登場します。

この中で末っ子・希衣を演じる本田望結(みゆ)ちゃん(7)が人気急上昇だ。

→人気BLOG RANKING

今は、芦田愛菜ちゃん(7)がにひっぱりだこの子役だが、望結ちゃんは、

次にブレイクするだろうと言われている。

望結ちゃんは、『渡る世間は鬼ばかり』『美男ですね』『マルモのおきて』にも出演し、

デビュー2年目ながらかなりの実力派だ。

京都に自宅があるため、ドラマの収録やオーディションには京都から通っている。

兄弟は中学1年生になる兄と小学4年生の姉、4才の妹と4人兄弟である。

パパがスケートが趣味で4人兄弟全員が京都の名門フィギュアスケートクラブに通っている。

フィギュアはひとり年間1000万円はかかるといういうからお父さんの情熱はすごいものである。

望結ちゃんは、地元のスケート大会では2回転ジャンプを決めて優勝したこともあるという。

地元では、“未来の浅田真央”という人もいる。

将来の夢は友達いわく、“スケートもできて、踊れる女優さん”って話していたという。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事のコメント

[...] 家政婦のミタ 子役 家政婦のミタ あらすじ 第7話 [...]

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 家政婦のミタ 子役