家政婦のミタ あらすじ 7話 | バラエティ劇場

家政婦のミタ あらすじ 7話



家政婦のミタの7話のあらすじです。。

第6話の視聴率が23.4%と第5話の22.5%

を0.9%上回り、今期最高更新で絶好調です。

→人気BLOG RANKING

「夫と子供を殺した」と阿須田家の子供たちは、三田(松嶋菜々子)から告白され、詳しい事情を聞こうとするが、

三田は「今後、どんな質問にも答える気はありません」と一切しゃべろうとはしない。

今度、幼稚園のお遊戯会で主役を演じることになった希衣(本田望結)は「お父さんに来てほしい」と口にするが、

結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)たちは、恵一(長谷川博己)が

自分達を本当に愛しているのかがわからない。

それで、三田に父親、恵一に希衣の幼稚園のお遊戯会に来て愛情を示してほしいと
伝えてくれるようお願いする。

恵一は三田からお遊戯会の話を聞くが、会社も暴力事件を起こし首になり、

このままでは子供達に合わせる顔がないと、三田に「お遊戯会を中止にしてほしい」と頼む。

すると、お遊戯会当日、劇の最中に三田は、手にバットを持って舞台に上がりこみ・・・・。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 家政婦のミタ あらすじ 7話