落合監督 クビ 中日 高木守道 | バラエティ劇場

落合監督 クビ 中日 高木守道

過去7年間でリーグ優勝3度、日本一1度に輝いた名将、落合博満監督が今季限りで退任し、新監督にOBの高木守道氏(70)が就任すると中日が発表した。


事実上の解任。オレ流指揮官がクビを通告された。
なぜ解任なのか。
球団の赤字体質改善が優先された。
年俸3億7千万円(推定)とされる落合監督。他球団と比較してもズバぬけて高い

首脳陣の年俸。
輝かしい成績を残しながら、過去7年間で黒字収支は1度もなかった。
首のすげ替え、球団経営を改善させる手っ取り早い手段だと考えたのだろう。
来季のチーム編成、ドラフト会議等の日程面を考えての早期発表となった。
解任通告を受けた席上、落合監督は「はい、分かりました。
残り試合も全力を尽くします」と話したという。
いい成績を残しても、この仕打ち。
スポーツの世界の厳しさを感じる。
収支に関しての扱いはビジネスの世界ならば、いずこも同じか?
なぜ日本人は落合博満が嫌いか? (角川oneテーマ21)

もっと詳しくはこちらYahoo!ニュースで
   ↓   ↓   ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110923-00000005-dal-base

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

人気記事一覧

関連記事一覧

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 落合監督 クビ 中日 高木守道