ビターシュガー 視聴率 第4話 あらすじ | バラエティ劇場

ビターシュガー 視聴率 第4話 あらすじ


ビターシュガーの視聴率と

第4話のあらすじです。

前回の視聴率は4.7%でした。

第2話より1.2%下がりました。

→人気BLOG RANKING


旭が新しいアパートを見つけるまでの間、市子(りょう)は三宅(豊原功補)に頼まれ、

旭の荷物を預かることになった。

数日後、撮影ロケから帰った旭が荷物を引き取りに来るが、

市子は泊まる当てのない旭を引き留めてしまい、旭は一時的に市子の部屋に転がり込む。

ところが旭の元カノのまり(和久井映見)が突然現れ、2人の関係を勘違いし

2人が同棲していると勘違いをしまりは憤慨する。

さらに三宅や美月(荒川ちか)、奈津(鈴木砂羽)がやって来て、

6人はお互いが心に溜め込んでいるわだかまりを吐き出すような奇妙な宴会を始めた。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » ビターシュガー 視聴率 第4話 あらすじ