謎解きはディナーのあとで 視聴率 あらすじ 第4話 | バラエティ劇場

謎解きはディナーのあとで 視聴率 あらすじ 第4話



謎解きはディナーのあとでの視聴率と

第4話のあらすじです。

前回第3話の視聴率は16.4%と、

第2話より0.4%アップしました。

→人気BLOG RANKING


謎解きはディナーのあとでの第4話ですが、

影山(櫻井翔)は、宝生麗子(北川景子)の友達の沢村有里(小林涼子)の結婚パーティーに出席する為、

沢村家に同行する。

新郎の細山(湯江健幸)は、在園寺家の跡継ぎ・琴江(手塚理美)の顧問弁護士だったが、

財産がない琴江を見捨て、有里の一家に近づいたという。

有里の弟が妹、美幸(杉崎真彩)が止めるのも聞かず、麗子に話しかけてきた。

もともと、この屋敷は在園寺家のものだったが没落し有里の母親、孝子(栗田よう子)に援助を求め、

屋敷には沢村家が住むことになったという。


上司の風祭京一郎警部(椎名桔平)も招かれていたが、

麗子を部下だとは気づかず恋をしてしまう。

すると、パーティーの最中に有里の部屋から

悲鳴が聞こえる。

麗子が」かけつけると、執事、吉田(森本レオ)

が必至にドアを開けようとしている。

吉田が合鍵で合鍵で開けると、そこには命には別状がなかったが、背中にナイフが刺さった有里が倒れていた。

風祭は迷推理で麗子が容疑者と疑う。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 謎解きはディナーのあとで 視聴率 あらすじ 第4話