専業主婦探偵 私はシャドウ 第2話 ドラマ あらすじ 感想 | バラエティ劇場

専業主婦探偵 私はシャドウ 第2話 ドラマ あらすじ 感想


専業主婦探偵、私はシャドウの第2話ドラマのあらすじと第1話の感想です。


専業主婦探偵、私はシャドウの第2話ドラマのあらすじと第1話の感想を綴ります。
第1話は、深田恭子と藤木直人の演技は別にして面白かったです。
視聴率も12.6%ありました。
CMでは、もっとドロドロかなと思ったけど、明るい感じでよかったです。

第1話のあらすじはこちらから

第2話がたのしみですが、

第2話のあらすじは、ここからです。
浅葱芹菜(深田恭子)は、夫を取り戻すために探偵になることを決心する。
そんなある日、探偵事務所、陣内春樹(桐谷健太)に息子、村上義彦(チャンカワイ)
を探して欲しいと母親が訪ねてくる。

一方、夫の武文(藤木直人)は、仕事で上司である千早(石田ゆり子)と大阪へ出張するが、
偶然、大阪にいるはずの二人を芹菜は見てしまう。

恋人同士のような雰囲気に動揺するが、その時に捜索依頼があった村上義彦が現れる。
なんとか車で追いかけるが見逃してしまう。

陣内から、厳しく叱られながらも、芹菜は夫、武文が心配なため、陣内と二人でホテルに潜入する・・・・・

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 専業主婦探偵 私はシャドウ 第2話 ドラマ あらすじ 感想