KEIKO くも膜下出血 手術成功 小室妻 | バラエティ劇場

KEIKO くも膜下出血 手術成功 小室妻


KEIKOが5時間に及ぶ、くも膜下出血の手術成功 小室妻



小室哲哉(52)の妻のKEIKO(39)が、5時間に及ぶ、くも膜下出血の手術に成功した。

24日に都内自宅から救急車で緊急入院した小室哲哉の妻のKEIKOが25日、
5時間にわたる緊急手術を行ったことが25日、わかった。

KEIKOは都内の自宅で、眠りから目を覚まし、起き上がろうとしたところ、
後頭部に激しい痛みを感じ、そばにいた小室がすぐに119番通報し病院に搬送された。

手術は成功したが現在は言葉が話せない状態で、意識はあり小室の言葉に相槌を打ったり、
手を握り返しているという。

しかし、術後数週間は後遺症や再破裂(出血)の危険もあり、予断を許さない状況だ。

KEIKOは2002年11月に小室と結婚。08年11月に小室が5億円の詐欺容疑で逮捕された際には、
離婚も取りざたされたが「共に歩む覚悟です」ときっぱり否定している。

しかし、今回の件は小室がそばにいて、すぐに救急車で病院に通報したのが良い結果を生んでいる。
くも膜下出血は、とにかく早いが一番だから。早く回復することと、後遺症が出ない事を祈ります。

小室は、支えの人がこんな事になって大変だろうけど、また、
今東京のアパレル会社から360万円支払えと起訴を起こされているようだが、
支払うべきものは、年月がかかってもきちんと支払い早く第1線で活躍してほしい。

KEIKOのためにも。

関連記事はこちら

人気BLOG RANKING


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » KEIKO くも膜下出血 手術成功 小室妻