家政婦のミタ ドラマストーリー 第3話 | バラエティ劇場

家政婦のミタ ドラマストーリー 第3話


家政婦のミタの第2話と第3話のドラマストーリーです。


家政婦のミタの第2話のドラマストーリーは、恵一(長谷川博己)は
妻・凪子の死が自殺だという事を子どもたちに、ずっと隠そうと思い、
三田(松嶋菜々子)に凪子の遺書と離婚届けを燃やしてほしいと頼むが、
結(忽那汐里)にやり取りを聞かれ真相を知られてしまう。

また、恵一は結に会社の部下と不倫をして凪子に離婚を切り出し、凪子から遺書を渡されていた
と打ち明けられ、結は激しい衝撃を受ける。

ここから第3話です

結は三田に、会社に行って不倫相手について調べてほしいと頼むが、
「あすは休日だから」と断られてしまう。

それで結は自分で行くことにする。

また、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)、希衣(本田望結)の3人は三田の身元が気になり、三田を尾行するが・・・・・・

翌日、三田は結に父の不倫を会社にばらして欲しいと頼まれ、会社に出向くが、とんでもない行動に出る・・・・

第3話の感想

人気BLOG RANKING

【送料無料選択可!】日本テレビ系 水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック /…

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事のコメント

[...] あらすじはこちら [...]

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ドラマ » 家政婦のミタ ドラマストーリー 第3話