山田浩二は3つの名前を持っていた?! | バラエティ劇場

山田浩二は3つの名前を持っていた?!


大阪府寝屋川市立中木田で起きた中1年の平田奈津美さん殺害事件で、死体遺棄容疑で山田浩二容疑者が逮捕されましたが、どうやら3つの名前?をもっているようです。

一つは現在、使っている山田浩二
もうひとつは、自宅ポストにも掲げられている渡利 浩二
3つ目は、金浩二

しかし、3つ目は官報にも掲載されているのですが、在日韓国人で暴力団員ということですが、どうやら同姓同名の別人のようです。
1-horz
山田容疑者は前科があり2002年3月に男子中学生を連込み脅迫して生徒の両手に手錠をかけ、現金1500円と携帯電話を奪っています

この時は翌月の4月には強盗・逮捕監禁で逮捕されています。
この時の名前は渡利 浩二でした。
生まれてから学生時代、卒業後してからこの頃までは渡利姓を使っていたようです。

山田は、翌年の2003年1月にも愛知県で20代のOLを脅し両手足を粘着テープで縛り車で自宅マンションまで連れて行き自室に監禁しています。
この時には山田姓を名乗っていました。

どちらが本名かというときっと学生時代から使っていた渡利が本名だとは思うのですが、どうして名前を変えたのでしょうか?

前述の金浩二の間違いもあり、どうやら在日韓国人らしいという情報が飛び交っています。
確かに山田という姓は在日韓国人がよく使う苗字ではあります。

今回の事件は共犯者がいて山田は犯行の事実を否認していますが、いずれは真実を話してくれると思っています。

しかし、今回の事件で分かったことはマスコミの報道のいい加減さですね。
幼稚な犯行、三角関係のもつれから星野くんが平田さんを殺害し両親が死体を隠匿した。

星野くんが不良グループに関係し複数で平田さんの犯行におよんだ。
星野くんの母親犯人説、平田さんの母親の虐待死説などなど、デタラメぶりがあきらかになりました。

同級生らにもかなり踏み込んだ取材をしたメディアもあったようで、一部では、これらの見方を匂わすスポーツ新聞もありました。
ある週刊誌などは、もし山田容疑者が逮捕されなければ被害者家族を問題視するような特集記事を組む予定まであったそうです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 山田浩二は3つの名前を持っていた?!