浅田真央ちゃんの父親の暴行事件が報じられない理由! | バラエティ劇場

浅田真央ちゃんの父親の暴行事件が報じられない理由!


浅田真央ちゃんの実の父親が、今年の5月に交際中の女性に暴力を振るい警察に障害罪で逮捕されているのですが、どういうわけかメディアはほとんどこの事件を黙殺しています。

父親の事件といえば、ローラの父親が国際手配の末に逮捕された時には、ローラーにも責任があるような報道が続き、一時期にはローラのタレント生命も危ない言われた時期もありました。

それと比べると真央ちゃんの父親が起こした事件の報道とは、メディアの対応には雲泥の差があります。
真央ちゃんのパパは、元ホストで風俗店の経営者でもあり、公然わいせつ容疑、障害罪などで3回の逮捕歴があります。
真央ちゃんが有名になった頃には、真央ちゃんに迷惑がかかると風俗店を廃業しています。

そんな真央ちゃん思いのお父さんなのですが、真央ちゃんのお母さん・匡子さんが2011年に死去してからは、50代女性と交際を始めていました。
今回の障害事件はこの女性に対して起きました。

女性からの通報で警察がかけつけ真央ちゃんパパは逮捕されるのですが、女性の証言によると、平手で頭を叩きつけるは、脇腹やお腹を突き蹴りされたり、髪を引っ張られ頭を振り回されたり、、倒れこんだら顔や頭や腹を足で何度も蹴られ、とても悲惨な状況だったようです。
女性はこの後、病院に緊急搬送されています。

真央ちゃんと父親とは関係ないといえば関係はないのですが、前述のローラとはあまりにも極端にメディアの対応が違います。
実は、メディアは真央ちゃんに不利な報道をすることで、真央ちゃんサイドから取材を拒否されたり、それ以上に真央ちゃんファンからの抗議が一杯来ることを恐れているようです。

今までにも、そんな事例はいくつもあるのですが、今までは母親の匡子さんが真央ちゃんを守る為にメディアをしっかり押さえ込んでいました。
母親が亡くなった今は、メディア対策は、しっかりと真央ちゃんが受け継いでいるようです。

表面上はマネジメント会社や関係者となっていますが、実際はいろいろな報道規制は真央ちゃん自身の希望によって行われているのです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » フィギュアスケート » 浅田真央ちゃんの父親の暴行事件が報じられない理由! | バラエティ劇場