AVに少女たちが出演する理由! | バラエティ劇場

AVに少女たちが出演する理由!


AVの制作品数は1年で約10万本といいます。1日に換算すると毎日、270本強の作品が世に出ていることになります。
当然、それらの作品に出演する女性も作品の本数以上いるわけですが、そんなに多くの女性達が、どうして恥ずかしいAV作品に出演するのでしょうか?

AV作品には、女性が収入と名誉?を求めて自主的に出演する人もいます。
しかし、AV作品の視聴者が求めるのは、そんなベテランでなく初々し女性を求めているのです。

そして、そのファンの要望に応えるように次から次へと若いギャルが登場しています。
一体、どのようにしてそれだけ多くの若い女性を集めてくるのでしょうか?
もちろん、短時間での多額の収入を求めて出演希望する女性もいますが、それらの女性は少数で限られます。

大半の多くの女性は脅されて出演しているのです。
脅されてというのは誤解を招きますが、当然、犯罪にならないように本人の同意契約書はもらっているのですが。

手口はこうです。
まだ20歳、18歳前の女性達をコスプレモデルやジュニアイドル募集サイトで集めます。

募集の謳い文句は、「短時間、高収入、安全」です。
この安全の意味は触られないという意味の安全です。

面接にいくと、チャットからやってみようと奨められます。
最初は顔も出ないしテレビ電話だから話すだけで安心と説明されるのですが、だんだんと露出を強要されるようになります。

その時に、強くいえば断れない娘を選別していき、恥ずかしいアルバイトをしているので被害を訴えにくいこともあって、徐々に脱ぐことへの抵抗感を奪っていきます。

そうして、上だけ脱いでみてとか、水着ならアイドルもやっているよ。○○(アイドル名)もここからスタートしているんだよ。とかい言いながらまるでヒモのような水着を着させたり。精液と見間違う白い液体を飲ませたりします。
この時の恥ずかしい映像が、18歳や20歳になる時に使われるのです。

誕生日を迎えると事務所に呼び出されます。
すると、机の上には、以前、撮られた恥ずかしい写真、身分証明書、そして真ん中にはAV出演の契約書が置かれています。

これはもう暗黙の脅しですよね。
もし、契約書にサインしないと身分証をたよりに周りに恥ずかしい写真をばらまくぞ。と声にはしないものの無言で脅迫しているのです。

そして、こう言われます。
これで、君もアイドルへのスタートラインに立てれるんだよ。

または、AV作品は1年間に10万本以上、世に出ているから君の作品など星くぐのうちの一つだから、周囲には絶対にバレないよ。と

最後の決め手は、これに同意しないと数千万円の「違約金」が発生するよ。
と詰め寄られるのです。

もちろん、「違約金」もでっちあげだし、この場で強く拒否すれば問題はないのですが、断りきれずに結局は「人身取引被害者サポートセンター ライトハウス」に相談をもちかける女性が増えているのが現実です。
これから、夏休みにはいり少女と社会の接点が増えるだけに保護者などの注意が必要になってきます。

【動画】安達祐実のお母さん、安達有里のAV映像

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » AVに少女たちが出演する理由!