『ラブ&ピース』のあらすじ! | バラエティ劇場

『ラブ&ピース』のあらすじ!


園子温監督の最新作『ラブ&ピース』が6月27日より全国公開が始まりました。

園子温監督の作品だから、てっきりエロスと暴力の作品かと思ったら全然、違うんですんね。
あの園子温監督が怪獣特撮映画を撮影したようです。

題名の『ラブ&ピース』のピースは主人公が最後の自分を取り戻すための大事な1匹のミドリガメだったのです。

主人公、長谷川博己さん演じる鈴木良一は売れないロックミュージシャンでしたが、あまりにも売れないのでミュージシャンを諦めサラリーマンになりますが、現実の社会でもまったくうだつが上がりません。

そんな頃、1人の女性に恋をしますが気持ちを告白することもできないダメ男です。
そんな鈴木がある日、デパートの屋上で1匹のミドリガメと目が会います。
そこで鈴木は運命的な出会いを感じ、ミドリガメを購入するのですが・・・・。

まさか、このミドリガメが????
ある日、東京の街が崩壊し始めます。
そして、そこに現れたのは巨大化した「LOVE=愛の怪獣」です。

なにか、話が飛びすぎてしまいますが、そこが園子温監督流なのでしょう。
この作品は、園子温監督の同名の絵本「ラブ&ピース」が原作になっています。

園子温監督が絵本?? なんて可笑しくなってしまいますが、この絵本は5月27日に発売もされています。
この絵本には、監督自身の私小説「鈴木良一の闇」も収録されています。

「ラブ&ピース」の映画を見るまえに、こちらの作品もチェックしておくと園子温監督ワールドの世界観により触れることができそうです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 映画 » 『ラブ&ピース』のあらすじ!