「とと姉ちゃん」はこんな内容です! | バラエティ劇場

「とと姉ちゃん」はこんな内容です!


来春の2016年4月4日から10月1日まで放送されるNHK朝の連続ドラマ小説が「とと姉ちゃん」に決まりました。

「とと姉ちゃん」の脚本を手掛けるのは、西田征史(にしだ・まさふみ)氏で、主な作品にはNHK『ママさんバレーでつかまえて』(作・演出)、NHK土曜ドラマ『実験刑事トトリ』シリーズ(脚本)、NHK教育TV『シャキーン!』(構成)、ドラマ&映画『怪物くん』『妖怪人間ベム』(脚本)、オリジナルアニメ『TIGER&BUNNY』(シリーズ構成&脚本)などなど多数あります。

NHKの連続テレビ小説を執筆することが夢だと語っていた西田氏ですが、これで念願が叶ったことになります。

「とと姉ちゃん」は、戦後、一世を風靡した100万部の部数を販売した生活総合誌『暮しの手帖』の大橋鎭子・花森安治をはじめとする創業者たちの軌跡をモチーフにしています。

12歳の時に父親を亡くした主人公の小橋常子(こはし・つねこ)が、父親替わりとなって母と2人の妹を守り激動の昭和を駆け抜ける物語です。

父親がわりになることで妹たちからは「とと姉ちゃん」と呼ばれます。
父親を亡くしたことから母方の祖母を頼って静岡から東京の深川の材木問屋に間借りします。

第2次世界大戦の終戦を迎えると、これからは女性が幸せでなくてはいけないと、家族で女性のためになる雑誌を出版する出版社を起業します。
不器用ながら一生懸命に生きる人々が織り成す人情喜劇です。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 連続テレビ小説 » 「とと姉ちゃん」はこんな内容です!