ガクト ボクシング招待の大嘘! | バラエティ劇場

ガクト ボクシング招待の大嘘!


ガクトがボクシング観戦にアメリカのラスベガスに招待されたと自身のブログにアップしていますが、どうやらこれが大嘘のようです。

このボクシング戦は5月2日に行われたWBC、WBA、WBO世界ウエルター級統一戦、フロイド・メイウェザー対マニー・パッキャオ戦ですがこのリングサイド席に招待されたというのです。

この試合は世界中から注目され、会場には世界中のセレブが集まりました。
例えば、レオナルド・ディカプリオやウィル・スミスといった大物俳優などです。

これらの大物セレブは大手ファッションメーカーから同社の服を着ていくことを条件に、チケットと手に入れているのですが、
このチケットがリングサイドでは4000万円を超える値段で転売屋の間では取引されていた程、高額チケットなのです。

この試合はラスベガスのMGMグランドで1万7000人を収容して開催されましたが公式販売された数は、たったの500枚で、あとはプラチナペーパーと化したのです。

そのため、ボクシング関係者やテレビ局などの有力関係者以外は、ほとんどの有名人が転売された高額チケットを買っていたのです。

業界関係者によるとガクトは、実際には有力な関係者に「金は定価の何倍でも出すから」と必死にチケットを手に入れてくれるようにお願いして手に入れたそうです。
その時にも、金はいくらでも出すから招待客にしてくれと頼んだそうです。

そんな安心感もあるから堂々とブログに招待されたと書くことができたのでしょうね。
しかし、その関係者によると上から目線の頼み方なので不快に感じ高額で吹っかけたそうです。
そんな経緯で購入しても普通なら電話か現地でお礼の一言でもあるものですが大物ぶってなのか全然、お礼の言葉もなかったようです。

さらにもうこれは笑い話になってしまうのですが、知人の女性タレントに招待客だけに貰えた非売品の大会グッズだと画像を送って自慢していたそうです。

実はこのグッズはホテルのテレビ視聴者に無料で配布されたものだったのです。
見栄を張るのもいい加減にして欲しいという感じですが、こうやって真実の情報が暴露されると恥ずかしいの一言につきますね。

実際にガクトがどれだけ高額なお金を払ったかあわかりませんが、日本にいながらテレビで迫力ある試合をWOWOWで楽しんだ人が一番、得したのではないでしょうか?

WOWOWオンライン

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » ガクト ボクシング招待の大嘘!