ドローンの価格「ファントム」の販売価格が発表されました。 | バラエティ劇場

ドローンの価格「ファントム」の販売価格が発表されました。


今、世界で最も注目を集めている小型の無線空撮機「ファントム3」の最新機種が21日発表されました。
予約購入もこちらからできます。


タイミングがいいというのか悪いというのか、まるで「ファントム3」の発表に合わせたように22日、首相官邸にドローンが落下しているのが発見され大騒ぎになっています。

一見、安全そうでこれから産業界のあらゆる分野での活躍が期待されていましたが、今回の事件をきっかけに規制が入る可能性が出てきました。

今後の動きには注目するとして、どうして世界中でこれだけドローンが注目されるのかというと、機能性もさることならが価格も一般でも十分に手が届く範囲で購入ができるからです。

今回、発表されたもので最も安い物で13万円台からあります。
また日本だけの対応として三井住友海上との提携で対人で最大1億円、対物で最大5000万円の保証を1年間つけています。

「ファントム3」はすでに世界で100万台以上が販売され日本でもすでに4000台以上の先行予約が入っています。

「ファントム3」はGPSの電波が届かない屋内でも安定したホバリングが行え、2Km先までなら動画をリアルタイムで確認しながらスマートフォンで操作をすることもできます。
「ファントム3」を販売するのはDJI社という中国のメーカーで空撮用ドローンでは世界最大メーカーです。

ドローンがあれば、今まで大勢で行ってきた山の測量や、橋の点検作業など人間の目のかわりに飛んでくれるのでその使い途は多岐に渡ります。
すでに海外ではピザの配達にドローンを使ったサービスも出始めています。

しかし、今日の首相官邸へのドローン墜落事故や今年の1月にはアメリカのホワイトハウスにも墜落していることから、新たなルール作りが早急に求められるところです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » ドローンの価格「ファントム」の販売価格が発表されました。