魔法のフライパンの欠点と対処方法 | バラエティ劇場

魔法のフライパンの欠点と対処方法


錦見鋳造株式会社の魔法のフライパンがマスメディアが数多く取り上げられ評判になっていますが、良いことばかりではありません。
欠点もあります。その欠点と欠点の対処方法をお伝えします。

まず、錦見鋳造株式会社の魔法のフライパンの欠点をお話する前に長所をお伝えしますね。
魔法のフライパンの長所は、宣伝文句通り、水も油もホンの少量で済むことと、熱伝導、保温力も高いので光熱費を抑えられる事です。

魔法のフライパンは200℃に達する時間は何とたったの44秒です。
比較してみると一目瞭然ですね。
mahou
その秘密は1.5mmの鉄鋳物にあります。
鉄鋳物は遠赤外線効果もあり、料理との相性は非常に良いです。

ただ、鋳物の欠点は重いのです。
しかし、錦見鋳造は10年の歳月をかけて従来の1/3の厚みにすることに成功したのです。

それでは欠点ですが、長所が欠点にもなっているのです。
最初は取り扱いに慣れないと食材がすぐに焦げやすい事です。
そして薄くなったとはいえ、まだ女性が楽に使うには少し重いです。

では、フライパンが焦げた時の対処方法ですが、焦げたフライパンに水を入れてそのまま火にかければ浮いてきます。
それでも焦げが取れないときには、焦げの部分を金属ヘラ紙やすりなどで削り取ります。

重さに関しては、今の重さに慣れてもらうしかありません。

フタが欲しい時もありますが、フタはありません。
これからも造る予定はないそうですので市販のもので対応することになります。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » グルメ » 魔法のフライパンの欠点と対処方法