白鵬の大相撲春場所の優勝インタビューが荒れる?! | バラエティ劇場

白鵬の大相撲春場所の優勝インタビューが荒れる?!


ここまで順調に勝ち進んでいる白鵬ですが、22日の34度目の優勝は時間の問題になってきました。
しかし、関係者は優勝のインタビューがどうなるか、とても気をもんでいるようです。

白鵬は初場所後の審判部批判以来、マスコミの取材を拒否しています。
今までにマスコミに発した言葉は「下がって」「どけよ」だけです。

千秋楽での優勝者のインタビューはさすがに拒否することは無いと思いますが、それでも関係者は心配を隠せません。

また優勝者インタビューに答えてても発言内容が心配になります。
よもや人種問題などの発言はしないと思いますが、実は白鵬には放送事故に相当する前例があるのです。

それは13年の春場所で大鵬親方が亡くなったすぐの場所ですが、白鵬は大鵬親方にこの優勝を捧げたいと、会場に起立を促し1分間の黙祷を始めたのです。

生放送で1分間も無言の状態が続いたのです。
当然、生放送ですからカットもせきません。
もちろん、NHK関係者も仰天しました。

そんな前例もある白鵬に今場所は審判部批判問題が重なりました。
22日の白鵬の優勝インタビューがどうなるのか、まったくもって予断を許しません。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 相撲 » 白鵬の大相撲春場所の優勝インタビューが荒れる?!